#25-2 KANSUKE AKAIKE @kansukeminamiizu



『 AUREORA ~光を纏う舟~ 』

 2021/02/11 - 23



以前 "海洋ゴミ" をテーマとしたアートワークを展示したKANSUKE AKAIKE氏。今回は原始的で化学的素材を最小限にした"ウッドサーフボード" KWELI SURFBORDSとのコラボレーションです(DESIGNART TOKYO 2020 @designart_tokyo からの巡回展)。山と海、自然と一体化する感覚、仏教観。 このようなタイミング 日常と非日常の交錯する空間を是非体感ください(OnlineやSNS、店舗窓からも見ていたけるように設営します)!


(FLOWER COFFEE / BREW BAR)



南伊豆で作られるkweli surfboardsの手作りの木製サーフボードに、仏像の背後に立つ「光背」からインスパイアされたグラフィカルなアートワークを独自のステンシル技法で施したアート作品です。削り出された木目の無垢な肌合いに無機質なメタルカラーのマッチングが見る者に違和感を与え、自然と人工、実と虚、理想と現実という相反するチグハグな社会の欲望として表れます。

多様なサーフカルチャーが日常に根付いたエリアで、メッセージ色の強いアート純度100%のコラボレーション作品がどのような波を生み出すのか、注目して戴ければと思います。


(KANSUKE AKAIKE)

KANSUKE AKAIKE


シルクスクリーンや印刷コラージュなどプリントメディアによる表現を研究、量産性の中に一つ一つ微妙な違いが出るステンシル技法をコミュニケーション手段として作品を制作する。



Kweli surfboards


木の板で波に乗る。原始的で、自然と一体化する感覚。化学的な素材を最小限に サーフィン、木、ものづくり。好きだから作り続け、木のあらゆる可能性を探求してゆく。

























最新記事

すべて表示

Open Everyday: 10:00 - 19:00

Espresso drinks L.O. 18:45

Holiday (changes monthly – see our calendar) 

​​感染症対策

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon